2020年9月12日土曜日

PC:PC が突然動かなくなって...

  今年の初めに苦労して使えるようにした PC、一週間ぶりぐらいに使おうと思ったら、突然動かなくなった。電源を入れたら Windows が立ち上がりパスワードを入力しようとすると画面が消えた。はて?と思いつつ、何度か電源を入れなおすと Windows が立ち上がる途中で画面が消える。なんどか繰り返すうちに電源 ON で BIOS 画面すら表示されなくなってしまった。ケースをあけてドライブを外したりメモリの抜き差しをしたりしたが症状は変わらず。とりあえず、テスターで電源電圧を調べてみると、それらしい値は出ている。

 以前にも久しぶりに起動した PC が立ち上がらなくなったことがあって、その時はマザーボード上のバックアップ用コイン電池を交換したら動くようになったので、今回も電池を点検。外した状態でテスターで測って2.88Vしかなかった。電池を外した状態で PC の電源を入れたが、やはりBIOSが立ち上がらず。手許に CR2032 が無かったので続きは翌日に。

 翌日、電池を入手して新しい電池をマザーボードに取り付けたが、症状は変わらず。それではと、次に電源を交換したらBIOSが起動。時刻がバックアップされていないというエラーに。それではとBIOSを再設定するとWindows が立ち上がった。電源か?でも昨日は電圧出てたようなぁ...と戻し見ると問題なく動いた。もともとついていた電源は、買ってから一年程度しか経っていず、通電時間もそれほどないのでそのまま様子見することにした。

 ということで、結果的にバックアップ電池だけ交換して様子見。

2020年7月29日水曜日

u-blox NEO-D9S series

 何気なく u-blox の Web サイトを見ていたら、NEO-D9S というのを発見。みちびきのセンチメートル補強のための補正データ(QZSS CLAS)を受信できるモジュールらしい。

 これが1万円ぐらいで出荷されて、RTKLIB が対応してくれるとちょっと面白いことになるんだけどなぁ...

https://www.u-blox.com/en/product/neo-d9s-series

2020年7月18日土曜日

M5Stack:黒の塗りつぶしはできない?

文字を上書きするために、ドットで塗りつぶして元の内容を消そうと
M5.Lcd.fillRect(204, 20, 24, 20, 0x0000);
と黒で塗りつぶしたのだが、画面が変化しない。仕方ないので RGB とも 1 (0x0821) を書き込んで消し込んだ。

2020年7月17日金曜日

M5Stack:フォントサイズ

M5Stack を Arduino IDE から使ったときの 'M5.Lcd.setTextSize(2)' の時のフォントサイズ

行間    20dot
文字幅 12dot

ちなみに M5.Lcd.setCursor() で位置指定してから M5.Lcd.print() で文字を表示すると、dot を or 書きするので、上書きするときは M5.Lcd.fillRect() で背景色で塗りつぶしてやらないと読めなくなる。

M5.Lcd.fillRect() は座標指定が dot なので、フォントサイズを実測した。


2020年6月17日水曜日

Zoom 用便利キーボードの制作

 新型コロナの影響で色々なところで外出自粛となり、zoom を使うことが増えた。話さないときは雑音を流さないようにミュートにしていることが多いのだが、とっさに話そうと思ったときにミュートを解除するのが面倒なので、専用キーボードを作ってみた。

 情報はこちら

 ちなみにこちらのケースも作ってみた。

メモ:FLSUN QQ-S 購入時のメモ

 2台目の 3D プリンタ FLSUN QQ-S 購入時のメモ
 発注:2020/03/05 16:54
 到着:2020/04/16
 発注先:Aliexpress flsun 3d-printer Store (オフィシャルショップが二つある感じだった)
 価格:$209.35 - \22,830
 送料:$84.21 - \9,184
 ドル円:107.737 - 107.2

簡単なレポートはこちら

2020年6月15日月曜日

ZED-F9P:SBAS を disable する方法

 ZED-F9P FW 1.00 HPG 1.13 で追加された SBAS を disable する方法は無いかと考えたら、あった。

 UBX-CFG-GNSS で 'SBAS' の 'enable' のチェックを外すこと。